新型コロナウィルス感染症(COVID-19)による世界規模での情勢はこれまで悪化の一途をたどってきました。罹患されていらっしゃるみなさまにはお見舞いを、そして突然にして生命を奪われてしまったご遺族のみなさまには心からの哀悼の意を表します。また、支援をいただいている医療・福祉等人類のリカバリに対する事業に携わるみなさまには最大級の感謝の意を表します。今後も、社会福祉や公的セクターといった生活のリカバリに対して必要不可欠な事象に携わるみなさまには心からの敬意を表します。

自粛という見えない著しい社会生活の停止により生活を脅かされることがありました。みなさまも同様の体験をされているものと思います。関西サッカーリーグとしてこれまでにさまざまな事象に直面されてきたみなさまとの連帯を表します。

国内では5月25日に全ての都道府県における緊急事態宣言が解除されることとなりました。しかしながら、今後も府県を越えた不要不急の移動自粛や、公共施設を用いた公開競技に対する制限が一部解除されない状態での社会生活を営む必要があります。

また、収束に向かってはいるものの、2〜3週間後から7月上旬に想定される第二波・第三波感染に対するリスクを抱えての開催は難しいという判断がありました。そして、弊リーグに所属している大学内チームについては学内での活動に対する休学期間の長さによる影響が大きく、現時点でも関西学生サッカー連盟主催事業が開始されていないことや、6月に予定されていた関西学生サッカー選手権大会についても開催の見送りが発表されていることなど、所属16クラブの活動環境に格差がまだ生じていることなどを鑑み、時間的猶予が求められること。

そのため、本当に不本意ではありますが、4月10日に告知いたしました、COVID-19リスケジュール案《Phase 2》での開催を取りやめ《Phase 3》の日程へと移行することとなりましたのでお知らせいたします。この日程の決定に当たっては、関西サッカーリーグ常任運営委員会(持ち回り協議)の議決を経ております。

《Phase 3》(8月22日開幕)
● 第1週〜第7週を1回戦総当たりで開催
● Division1・7位/8位とDivision2・1位/2位との間で入替戦を実施(実施方法は後日決定)
● Division2下位チームと関西府県サッカーリーグ決勝大会上位(1・2位)チームとの入替は実施しない
● 2021/22シーズンのDivision2については関西府県サッカーリーグ決勝大会上位(1・2位)チームが自動昇格し、最大10チームで実施する
● 全国社会人大会関西大会の代表権については、関西社会人サッカー連盟の同意・議決を経て改めて決定
● The KSL Cup 2020は開催を取りやめる(Knockout Roundの日程を活用し上記入替戦を実施)
● The KSL Awards 2020(KSL表彰式)については実施を取りやめる
● 2020/21 The KSL Programme(大会プログラム)については発刊する

なお、日程につきましては、全国社会人大会関西大会出場権決定へのプロセスを考慮するため(上記、関西社会人サッカー連盟における同意・議決を経る必要があります)現時点での詳細な対戦カードは提示いたしませんが、概ね《Phase 1》で提示した後期日程案に沿ったものとなる予定です(場合により対戦カードやH&Aの設定に変更が発生する場合があります)。このため日程が決定次第あらためて《Phase 3》正規版リリースとして発表いたします。

私どもKSLがCOVID-19への対策、行動への指針の判断としているものは政府からの情報、関西10府県市による情報を中心として、公益財団法人日本サッカー協会/一般社団法人関西サッカー協会の行動状況などとなっております。併せてご参照ください。

新型コロナウィルス感染症について(厚生労働省)
新型コロナウィルス感染症について(関西広域連合→加盟各府県市)

また、改めて、公益財団法人日本サッカー協会/一般社団法人関西サッカー協会、または各府県サッカー協会より6月初頭を目処に試合開催へのガイドラインが発出される予定です。これにつきましては、私どもリーグやリーグ所属クラブのみならず、協会派遣レフェリー、社会人連盟派遣マッチコミッショナー、そしてファンのみなさまにも周知いただくため策定や伝播にも一定の時間を要するものと思われます。

なお、ファンのみなさまにおかれましては、現時点では無観客試合などの異常時の対応は可能な限り避けられるよう努力してまいります。しかしながら、一般開放を行っての試合開催となった場合、声援を送る際にスタンド内などにおける飛沫などを限りなく防ぐために、マスクや場合によってはフェイスガードの着用など、そして会場入退場時の手指消毒、トイレでの手洗い励行やハンカチなど手を拭くためのご用意をお願いするなどの対策にご協力をお願い申し上げます。

また、密集をつくらないためのご協力をお願いする場合もございます。その場合には満席ではないものの、お客様おひとりおひとりの間隔(ソーシャル・ディスタンシング)を設けるため、観客席へのご入場をお断りしなければならないこともございますので、どうぞご了承ください。

リーグ・クラブ双方ともファンのみなさまに可能な限り試合を楽しんでいただきたいと思っております。しかしながら、今後の状況如何によってはご希望に添えない場合も有り得ます。ないに越したことはありませんが、避けられない場合につきましては、周知いたしますし、周知へのご協力をお願い申し上げます。

COVID-19への予防には厚生労働省の指針にもあります通り、固形石鹸による手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒が有効とされています。できるだけ人混みなど混雑した状況を避けることは避けること、十分な睡眠を取ることなども有効とされています。

詳しくは、厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」をご参照ください。