関西サッカーリーグ公式サイト│各府県リーグを勝ちあがった精鋭16チームの熱戦にご期待ください

ごあいさつ

関西サッカー協会会長からのごあいさつ
一般社団法人関西サッカー協会 会長 三木谷 研一
一般社団法人関西サッカー協会 会長 三木谷 研一
 2021年度 第56回関西サッカーリーグが開幕しますことを本当に嬉しく思います。
 昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大により本リーグは大きな影響を受けました。開幕は8月に延期され、スケジュール変更、無観客開催、入場制限を余儀なくされる試合もありました。そうした状況で競技した選手やチーム、試合運営した関係者の皆さまの困難は、いかに大変なものだったかと思います。
 今年も新型コロナウイルスの影響は予断を許しませんが、選手、チーム、大会運営に関わる皆さんには健康管理や感染予防対策に万全を期していただき、応援する家族や友人の声援を力にして精一杯のプレーをしていただくことを期待しています。
 今年はDivision1に8チーム、Division2に9チームの合計17チームが熱戦を繰り広げ、全国社会人サッカー選手権大会、天皇杯全日本サッカー選手権大会で上位進出を果たすチーム、また全国地域サッカーチャンピオンズリーグを勝ち抜きJFLへの昇格を勝ち取るチームが現れることを願っています。
 最後になりましたが、本リーグを開催するにあたり多大なるご尽力いただきました協賛各社及び関係各位のご理解とご協力に心より御礼申し上げますとともに、選手の皆さんのご健闘を祈り、挨拶とさせていただきます。
関西社会人サッカー連盟会長からのごあいさつ
関西社会人サッカー連盟 会長 坂岡 五郎
関西社会人サッカー連盟 会長 坂岡 五郎
 2021年度 第56回関西サッカーリーグを開催するにあたり、一言ご挨拶申し上げます。
 本年7月の東京オリンピック及びパラリンピック開催が予定されて、世界中からの人々の熱い声援を期待していましたが、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大により、残念ながら国内観客のみの様相です。
 漸く鎮静化の目途が立ち、一定の条件等を踏まえて、日常生活を取り戻しつつあり、本リーグが例年通りの開催の運びとなり、ひとしおの喜びとするところです。リーグ運営関係者のご尽力に感謝いたします。
 さて、本リーグは、16チーム(本年度のみ17チーム)がDivision1・2に分かれて、4月10日から厳しい戦いを繰り広げます。Division2には新たに兵庫県リーグよりFC 淡路島と神戸FC1970とが参戦し、熱いリーグ戦が期待されます。その先には全国地域サッカーチャンピオンズリーグなどが一つ一つの山となり、更にJFLの高峰が見えます。
 今年度はFC TIAMO枚方がJFLに昇格することが出来、先に参加しているMIOびわこ滋賀、奈良クラブ、F.C.大阪を含めて4チームが関西からのチームとなり、更なる高みに駒を進めて行くことを期待します。
 スポーツの属性の一つとして、真摯な戦いから得る経験値をもってして、多様な事象に少しでも対応出来得ると思料しております。
 各チームはより共有性のあるチーム造りに一層配慮されると共に、フットボールに関わるすべての方々に感謝し、熱いゲームを展開して頂き、本リーグがアマチュアスポーツとして青少年の育成に寄与出来ることも期待したいと思います。
 最後になりましたが、困難な状況下でも皆様方の熱い支援により喜びが生まれ、フットボールファミリーの輪が更に広がることを期待し、ご挨拶といたします。
2021年関西サッカーリーグ開催にあたり
関西サッカーリーグ運営委員長 八木 勉
yagi
 2021年度 関西サッカーリーグの開幕にあたって一言ご挨拶申し上げます。
 昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、リーグ戦の開幕が遅れ、1回戦総当たりの短期開催となりました。サポーターの皆様をはじめ関係の皆さんには感染防止対策等についてご協力と尽力を頂き、ありがとうございました。
 そのような状況下で、昨年度は関西リーグ勢が素晴らしい結果を残してくれました。天皇杯本大会ではJFL勢が出場する中、KSLからはアルテリーヴォ和歌山が関西ブロックを突破し4回戦に進出(ほか、FC TIAMO枚方・おこしやす京都AC・Cento Cuore HARIMAの計4チームが出場)。また、混戦となったリーグ戦において、Division1を制したFC TIAMO枚方と2位のAS.ラランジャ京都が全国地域チャンピオンズリーグに出場。FC TIAMO枚方は優勝を成し遂げ、関西勢としては奈良クラブ・FC大阪(現 F.C.大阪)の同時昇格以来、6年ぶりに見事念願のJFL 昇格を果たしました。JFLでも他の関西勢とともに旋風を巻き起こしてもらいたいものです。
 今年度は、Division1に関大クラブ2010が初昇格。Division2に淡路地域からはパナソニックエナジー洲本以来となるFC淡路島、そして古豪復活! 神戸FC1970が新たに加わります。それぞれのDivisionで思う存分実力を発揮してくれると思います。2年ぶりの淡路島でのセントラル開催を皮切りに熱いリーグ戦が繰り広げられます。関西から全国の頂点へ! 関西リーグ勢の活躍にどうぞご期待ください。
 最後に、新型コロナウイルス感染症によるさまざまな制約がある中でのリーグ戦の開催となります。サポーターの皆様には感染防止対策等について引き続きご協力を頂きますようよろしくお願い申し上げます。また、このような状況下で開催にご尽力いただきました一般社団法人関西サッカー協会および、関西各府県サッカー協会関係者の皆様に感謝を申し上げご挨拶といたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

Press Centre

Score Centre

  • sokuhodiv1 sokuhodiv2
  • 試合生配信&アーカイブ

    • youtube

    ソーシャルメディア

  • twitter
  • facebook