新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の世界規模の蔓延は、私たち人間ひとりに影響を与えています。現在、罹患されていらっしゃるみなさまにはお見舞いを、そして突然にして生命を奪われてしまったご遺族のみなさまには心からの哀悼の意を表します。

KSLはみなさんを含む人類すべてが第一であると考え、フットボールがみなさんの生活を豊かにするという信念、そして、このような時にこそフットボールが真価を発揮するという希望の下、私どもにできることを実践してきました。しかしながら、残念なことに4月8日に関西でも大阪府と兵庫県を対象として政府から緊急事態宣言が発令されました。そして、京都府と京都市も政府に対して緊急事態宣言の発令を要請するに至っています。

また、緊急事態宣言が発令されていないその他の5府県市においても関西広域連合から移動自粛要請がなされるなど、状況は一顧にして良くなっているとは言えません。

そのため、本当に不本意ではありますが、3月28日に告知いたしました、COVID-19リスケジュール案《Phase 1》での開催を断念し、当初ご呈示しておりました《Phase 2》の日程へと移行することとなりましたのでお知らせいたします。この日程の決定に当たっては、関西サッカーリーグ常任運営委員会(持ち回り協議)の議決を経ております。

《Phase2》(6月20日開幕)
● 第1週〜第7週を1回戦総当たりで開催
● Division1/Division2の1位〜4位を「上位リーグ」、5位〜8位を「下位リーグ」として第8週〜第10週を1回戦総当たりで開催し順位を決定
● 全国社会人大会関西大会の代表権については、第1週〜第3週の成績により決定する

第55回関西サッカーリーグ日程表 COVID-19《Phase 2》
2020/21 KSL-Kansai Soccer League Fixtures(for English) [COVID-19 Phase2]

Phase 2で発表した日程の中でも、2020東京大会の開催延期により、各国合宿地の期間変更などの理由で元々確保できなかった会場が一転確保できた場合や、逆に改修を行うなどの理由で急遽利用不可となる場合などが想像されます。
こういった場合につきましては、有料試合の追加が発生するなども含めて可能な限り早い段階で告知いたしますので、どうぞご了承ください。

私どもKSLがCOVID-19への対策、行動への指針の判断としているものは政府からの情報、関西10府県市による情報を中心として、公益財団法人日本サッカー協会/一般社団法人関西サッカー協会の行動状況などとなっております。併せてご参照ください。

新型コロナウィルス感染症について(厚生労働省)
新型コロナウィルス感染症について(関西広域連合→加盟各府県市)

なお、ファンのみなさまにおかれましては、現時点では無観客試合などの異常時の対応は考えてはおりません。しかしながら、声援を送る際にスタンド内などにおける飛沫などを限りなく防ぐために、マスクや場合によってはフェイスガードの着用などをお願いするなどの対策にご協力をお願い申し上げます。
また、密集をつくらないためのご協力をお願いする場合もございます。その場合には満席ではないものの、お客様おひとりおひとりの間隔(ソーシャル・ディスタンシング)を設けるため、観客席へのご入場をお断りしなければならないこともございますので、どうぞご了承ください。
リーグ・クラブ双方ともファンのみなさまに可能な限り試合を楽しんでいただきたいと思っております。しかしながら、今後の状況如何によってはご希望に添えない場合も有り得ます。ないに越したことはありませんが、避けられない場合につきましては、周知し、ご協力をお願い申し上げます。

COVID-19への予防には厚生労働省の指針にもあります通り、固形石鹸による手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒が有効とされています。できるだけ人混みなど混雑した状況を避けることは避けること、十分な睡眠を取ることなども有効とされています。

詳しくは、厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」をご参照ください。