年末の恒例行事となっております、The KSL Awards 2016が12月17日に大阪市内のホテルで開催され、関西社会人連盟・各府県協会役員と、一般参加のファンのみなさま、日頃取材していただいているプレスのみなさまに加えて、地域交流事業の一環として中国サッカーリーグからも役員の方をお招きし、盛大に会を行いました。


イベントのメインとなっております表彰式におきまして、それぞれ次の選手、チームが表彰されました。

Division1
◆ベストイレブン
GK 津司啓太(バンディオンセ加古川)
DF 角南裕太(アルテリーヴォ和歌山)、鈴木翼(アルテリーヴォ和歌山)、長瀬圭佑(バンディオンセ加古川)、長尾拓実(関大FC2008)
MF 白方淳也(アルテリーヴォ和歌山)、高瀬龍舞(アルテリーヴォ和歌山)、鈴木玲央(バンディオンセ加古川)、守屋鷹人(アミティエSC京都)
FW 澤野康介(アルテリーヴォ和歌山)、篠原嗣昌(アミティエSC京都)
◆最多得点者
篠原嗣昌(アミティエSC京都)
◆最優秀新人
澤野康介(アルテリーヴォ和歌山)
◆最優秀選手
白方淳也(アルテリーヴォ和歌山)
◆フェアプレイ賞
アミティエSC京都

Division2
◆ベストイレブン
GK 川崎陣(アイン食品株式会社サッカー部)
DF 田頭英昂(St.Andrew’s FC)、相澤拓実(St.Andrew’s FC)、金泉万里(FC TIAMO枚方)、新地寿史兆(FC TIAMO枚方)
MF 木田直樹(FC TIAMO枚方)、美里孝彦(AS.Laranja Kyoto)、佐藤碧(St.Andrew’s FC)、椿本拓也(ディアブロッサ奈良)
FW 磯部隼也(AS.Laranja Kyoto)、山本翔一(ディアブロッサ奈良)
◆最多得点者
木田直樹(FC TIAMO枚方)
◆最優秀新人
相澤拓実(St.Andrew’s FC)
◆最優秀選手
木田直樹(FC TIAMO枚方)
◆フェアプレイ賞
高砂ミネイロFC

リーグ特別表彰
◆100試合出場選手
108試合出場 浅野裕也(京都紫光クラブ)
100試合出場 細田裕翔(京都紫光クラブ)

ファンと報道陣による投票で選出されるManager of the Year(年間最優秀監督)とPlayer of the Year(年間最優秀選手)には次の監督・選手が選出されました。

Manager of the Year(年間最優秀監督)
草木克洋(アミティエSC京都)

Player of the Year(年間最優秀選手)
篠原嗣昌(アミティエSC京都)
山本翔一(ディアブロッサ奈良)

また、会の締めくくりとして実行委員長八木勉よりみなさまにご挨拶をいたしました。「悔しさを糧にするのがスポーツ。悔しい思いを糧にして、来年一年を戦い抜きましょう」と締めくくりました。

会は20:30に無事盛会となりました。

この場を借りまして、関西各府県はもちろん、全国各地からお出でいただきましたみなさま、そしてKSLTVで会の模様をご試聴いただきましたみなさまに心よりお礼申し上げます。