1月11日に開催された、関西府県サッカーリーグ決勝大会決勝戦をもちまして、2014/15シーズンの関西社会人サッカー連盟/関西サッカーリーグの全ての事業を終了いたしました(今季は奈良クラブ・FC大阪のJFL参入決定のため、KSL/府県入替戦を実施いたしませんでした)。

これによりまして、Division1・Division2の各チーム構成が決定いたしましたので、お知らせいたします。

チーム構成順の考え方といたしましては、Division1 ↔ Division2の入替を行った上で、奈良クラブ・FC大阪が抜けた後にスライドでDivision1に残留となるチームが入る恰好になります(Division2 ↔ 府県の入替は行いません)。このため、先にDivision1昇格の権利が発生したFC TIAMOとAS.Laranja Kyotoが上位に入ります。

Division1
アルテリーヴォ和歌山(和歌山県和歌山市)
バンディオンセ加古川(兵庫県加古川市)
アミティエSC京都(京都市伏見区)
レイジェンド滋賀FC(滋賀県守山市)
FC TIAMO(大阪府枚方市)
AS.Laranja Kyoto(京都市右京区)
関大FC2008(大阪府吹田市)
阪南大クラブ(大阪府松原市)

Division2
高砂ミネイロFC(兵庫県高砂市)
アイン食品株式会社サッカー部(大阪府和泉市)
関学クラブ(兵庫県西宮市)
ディアブロッサ奈良(奈良県大和高田市)
京都紫光クラブ(京都市北区)
龍野FC(兵庫県たつの市)
ルネス学園甲賀(滋賀県甲賀市)
岸和田クラブ(大阪府岸和田市)

なお、これらのランキングを踏まえてスケジューリングを進め、各府県協会施設委員会、関西サッカー協会施設委員会を経て、今季のリーグ戦・カップ戦日程を決定いたします。例年通りで順調に進みますと、3月1日(日)に日程のリリースができる予定です。

今季もKSL 関西サッカーリーグをどうぞよろしくお願い申し上げます。